ファミリーカーの低燃費車といえば?

低燃費のファミリーカーにも色々あります車を選ぶ時、燃費の良さを一番に考えるのであれば、どうしても軽自動車になってしまうと思います。

もちろん軽自動車が悪いという訳ではなく、軽自動車には軽自動車の良さがありますが、乗る人によっては軽自動車が不向きの方もいらっしゃいます。

基本的に大きな車に燃費の良さを求めるのはあまり良くないのですが、最近では大きくても低燃費の車が増えてきています。


いわゆるファミリーカーにも低燃費車が増えてきているので、ファミリー向けで低燃費の車をお探しの方でも、選びやすくなってきています。

さて、その気になるファミリーカーですが、コンパクトクラスの車であれば、低燃費で走ることが出来ます。

もちろん、カタログやディーラーで燃費がどのくらいなのかを確認することも大事です。

コンパクトなファミリカーでいうなら、大体1000~1500CCクラスの車ですね。

それ以上のファミリカーで低燃費もありますが、このクラスでも問題ないでしょう。

ちなみにコンパクトカーではない大きなタイプのファミリーカーで低燃費の車であれば、エスティマハイブリット・ボクシー・ステップワゴン・セレナ等があります。

ファミリーカーを選ぶ時は、街乗りが中心になるのか、車を利用しての旅行が多いのかになど、利用する人によって選ぶポイントが違ってきます。

もしも街乗り中心になるようなら、大きなタイプのファミリーカーよりも、コンパクトタイプのファミリーカーの方がおすすめかもしれません。