軽自動車の特徴は、なんと言っても低燃費

燃費の良い走り方をしてこそ、軽自動車の魅力が発揮できます昔の軽自動車に比べ、車内も広く小回りも利く軽自動車は、今もとても人気がある車です。

ちょっと近所のスーパーへお買い物に行く時は、自宅の周辺の道が狭く、曲がり角も多いような場所だと特に軽自動車が重宝しますよね。

その軽自動車の魅力の1つに、「低燃費」があります。

燃費重視で車を選ぼうとした時、軽自動車が候補にあがる事もあるのではないでしょうか?

軽自動車は維持費の面からも家計にとても優しいので、家族で車を2台所有している場合、1台は軽自動車というご家庭も多いでしょう。

そんな低燃費の軽自動車ですが、乗り方によっては全然低燃費とならない場合もあります。

例えば軽自動車に定員いっぱいの人数が乗り、高速道路などでスピードを出してしまう場合、低燃費の軽自動車と言っても燃費がとても悪くなってしまいます。

ちなみに低速で、1~2人くらいの乗車人数で近場を走ったりする場合だと、軽自動車の燃費も良いです。

いくら軽自動車が低燃費と言っても、走り方次第では全然低燃費ではない事もあります。

低燃費の軽自動車の魅力を最大限に発揮をするなら、走り方にも気をつけなくてはいけませんが、もしも軽自動車でなくても低燃費の車がいい、高速道路に乗る機会が多い、家族みんなで乗ることも多いという方は、無理に軽自動車でなくてもよいかもしれませんね。