今話題のトヨタのアクアなんかも良いね

特徴も理解してより賢く低燃費車に乗ろう新しい車選びは少しウキウキしますよね。

「どんな車がいいかな」「どこのメーカーの車がいいかな」「低燃費の車にしたいな」など、色々な希望があるかと思います。

トヨタで低燃費の車を探す場合、そのトヨタの特徴を把握しておくと、他の車との比較がしやすくなります。

そこで今回は、そのトヨタの特徴についてお話しましょう。

年々各社低燃費車の競争が激化しています。

各メーカー独自の特徴を打ち出して、他のメーカーと差別化を図っているような部分もありますが、トヨタのハイブリットカーの中には、今話題の「アクア」があります。

このアクアですが、10・15モードで37~40km/Lと、抜群の低燃費です。

あのハイブリットカーの代表とも言えるプリウスを上回る勢いです。

しかも、車体価格も100万円台とプリウスと比べると手が出やすい範囲ではないでしょうか。

アクアもプリウスも低燃費のハイブリットカーになるので、トヨタの特徴としてはハイブリットカーに力を力を入れているのかもしれませんね。

ハイブリットカーに興味がある方は、トヨタの低燃費車を探してみるとよいと思います。

ちなみにアクアもプリウスも後部座席のドアはスライドドアではありません。

好みや使い勝手の感じ方にも差がありますが、スライドドアがよいという方は、ポルテやノアの方がよいのかもしれません。