コンパクトカーにも低燃費な時代がやってきた

燃費の良いコンパクトカーは沢山あります車のボディタイプによって、呼び方が違いますよね。

ワンボックスだったりスポーツカーだったり、セダンだったりコンパクトカーだったりと色々とありますが、最近使い勝手が良くて人気の車に「コンパクトカー」があります。

実際には「コンパクトカー」にはキチンとした定義はないのですが、年々コンパクトカーと呼ばれる車が増えていることは確かです。

その中でも、低燃費のコンパクトカーに人気が集まっていますね。

一般的に1000~1500CCの車の事を、コンパクトカーと呼ぶことが多いです。

軽自動車ではちょっと物たいないけど、2000CCクラスの車には維持や初期費用の事を考えると乗れない・・・という方の中には、コンパクトカーを選ぶ事もありますね。

人気のあるコンパクトカーも低燃費車が多いのですが、流石にハイブリットカーのような低燃費を期待してはいけません。

ただ、燃費が良いと言われている軽自動車と同じくらい燃費が良いのも、コンパクトカーの魅力です。

コンパクトカーの中には、特別減税の対象となっている車もあるので、税金も押さえたいし環境にも配慮したい、さらには低燃費の車をお探しなら、かなりおすすめできる車です。

もちろん見た目などのデザイン性や、乗り心地の良さなどの居住性は人によって感じ方は違います。

コンパクトカーを選ぶ時だけに限りませんが、実際に乗車をしてコンパクトカーを体験してみてくださいね。