低燃費に強いコンパクトカーに新型ハイブリッドカー「アクア」が登場

家計にとっても優しい新型ハイブリットカー経済的な事を考えて、燃費の良い車を選ぼうとしている方や、実際に燃費の良い車に乗り換えたという方も多いのではないでしょうか。

ガソリンの価格も段々あがってきていますし、出来るだけ燃費の良い・・・低燃費の車を選ぶ傾向にもあるようです。

私も車を選ぶ時は、燃費がどのくらいなのかをチェックしていますが、ハイブリットカーは燃費が良い事でも人気があります。

実はそのハイブリットカーから、さらに燃費がよくなった新型ハイブリットカーが登場しているのをご存知でしょうか?

例えばトヨタの「アクア」です。

これはトヨタのヴィッツをさらに改良した車になっていて、あのハイブリットカーで有名なプリウスよりも燃費が良いと話題になっています。

プリウスの燃費が30km/Lなのですが、このアクアは10.15モードで40km/Lとなっています。

もちろん走る場所や走り方によって、燃費は前後しますが、プリウスよりも燃費がよい車となると、注目があつまるのもうなずけますね。

ハイブリットカーでさらに低燃費の車となると、気になるのは車体価格でしょう。

新車なのか中古車なのか、オプションは何にするかによっても違ってきますが、カタログでは169万円~となっていますよ。